長門有希共同blog

長門スレまとめサイト付属のblogです。IDを取得すれば、記事の投稿などに参加できます。詳しくは最初の記事をご覧ください。

まとめWikiに戻る

記事の日付

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
<<前月 2020年12月 次月>>

ブログ内検索

ログイン

現在: ゲストモード
ユーザーID:
パスワード:
管理画面

参加者

名前をたどるとプロフィールを、件数をたどると記事一覧を表示します。

カテゴリー

新着記事

新着コメント

新着トラックバック

月別記事

12か月分表示します

since 2006.08.11

リンク

使用スクリプト

BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)

その他


2008年09月30日(火)

figma長門(悪い魔法使いver.)レヴュー

最近規制で長門スレに(というか2ちゃん全体に)書き込みが出来ない快速いわき行きです。

それはそうと、先週末にfigmaで長門(悪い魔法使いver.)が発売されたので早速簡単にレヴューでもしたいと思います。
といっても通常版はまだ買ってないのでワンフェス先行版ですが・・・こちらはパッケージが違うだけで中身は同一のはずです。

184-2
パッケージを開封した状態。

185-2
中身を並べた状態、これ以外にスタンドと収納袋が付属する。ハンドパーツは通常の8個の他ギター持ち手1個、ギターピック用1個、スターリングインフェルノ用1個、急須用1個計4個が追加されている。上履きは付属しない。

187-2
小物とか、スターリング(ryは破損時の予備なのか2本付属する。看板はシールが2種2枚づつ付属、ギターはストラップ付きだが本体とネックが別パーツで継ぎ目が結構目立つ他ネックは軟質なため曲がっている物もあるかもしれない。ストラップも簡素。シャミの顔は少々微妙・・・。

188-2
マントと帽子。いずれも普通のPVCで硬く、装着すると殆どポーズが付けられなくなる為figmaスレでも不評だった。左側は形状違いで2種あり、差し替えでポーズの変化にある程度対応している。しかしパーツの噛み合わせが悪くぴったりはまり難いほか隙間も結構空いている。
出来れば布やPVCシート等で作り直した方がいいと思う。

186-2
一応、簡単な説明書が入っている。

190-2
実は、本体はもちろん頭部も制服ver.と微妙に異なっており、色も若干違う他型も少々異なる為制服ver.の前髪+魔法使いver.の後ろ髪等の組み合わせは出来ない(頭部丸ごとの挿げ替えは可能)。

189-2
後ろ髪パーツ。右が制服ver.で左が魔法使いver.、このように顔パーツ取り付け用の凸部が異なっており双方の互換性はあるもののはめ合わせはあまりよくは無い。

192-2
適当にポーズを取らせてみた。ギターは片手で持たせることが出来ないので両面テープを使用している。

191-2
後ろから。

193-2
お茶セットの使用例。手の大きさから急須と湯飲みがやや小さめであることがわかる。

以上簡単にレヴューしてみたが、付属品が多く豪華であるがポーズの自由度を著しく下げるマントを筆頭に若干詰めが甘いようにも感じました。


今回のオマケ?

194-2
なにやら電気工作みたいですな・・・

2008年08月25日(月)

銚子と夏コミに行ってきました

こんにちは、快速いわき行きです。

すでに1週間以上経ってしまいましたが、8月15~16日にかけて銚子と夏コミに行ってきました。

いわきから銚子に行くルートは色々ありますが、どうせなら海沿いを行こうと鹿島臨海鉄道経由で銚子まで行きました。もちろんfigma長門も連れてw
房総113や銚子電鉄など細かい鉄話は別の機会に・・・ということで今回はfigma長門と撮った画像をだけ掲載します

外川まで銚子電鉄で行き、そこから海岸沿いを歩いて犬吠崎へ、
178-2
犬吠崎近くにて、画面中央の白い物体は犬吠崎の灯台です。


179-2
犬吠駅近くで撮り鉄中に、昼食の濡れせんべいが少し取られてしまいましたw


181-2
仲ノ町車庫にてデキ3と記念撮影w 仲ノ町車庫は150円の入場券を購入すれば誰でも構内を見学できます。

その後銚子電鉄を色々満喫した後ホテルを予約してある池袋まで行き、明日に備えました。


そして翌日・・・当初の予定では始発かそれに近い早い電車でコミケ会場へ向かうつもりでいましたが、目が覚めて時計を見たら6時40分過ぎ・・・orz
まあホテルの朝食サービスが7時からだからまあいいか。
ホテルを後にし、池袋駅から会場まで電車で行くわけですが、まず駅まで行くのに迷いましたw(ここで出鼻をくじかれるとは・・・)
駅に着いて埼京線・りんかい線直通の新木場行きに乗りましたがすでに満員に近く、さらに新宿・渋谷で詰め込まれるので荷物をコインロッカーに預ける為(会場では荷物検査があるため荷物を減らしてスムーズに進めるのと撮り鉄する関係で持ってきていた三脚など会場内に持ち込出来ないものがあったのと、何より重いので)一旦降りる予定だった大崎でも降りれず結局国際展示場駅まで直接行くことになりました。しかし国際展示場駅でもコインロッカーは満杯で、それならと近くにあったゆりかもめの駅(駅名を良く覚えていなかった)の、それもコンコース内のコインロッカーに預けることになりました(結局このせいであの方に迷惑をかけることになってしまった)。

無事荷物を預けた後案内どおりに順路を進み一般参加列に並びました。PSPとロクロクを持ってきているので暇つぶしには困らない物のあの炎天下の中待つのはさすがにつらかったです。1Lのポカリがあっという間に空になりました。
2時間ぐらい待った後ようやく会場内部に進むことが出来、早速つちのこ氏のブースへ向かいました。
つちのこ氏は私の顔を覚えていてくださったのかすぐに気付かれました。早速新刊とコピー本をいただき一旦つちのこ氏のブースを後にしました。
その後ぽじてぃぶカンパニーさんのブース(以前贈らせていただいた浴衣長門もしっかりディスプレイされていました)やその他ハルヒシリーズ関連を中心に一通り見て回りました。そこで少し気になったのがfigmaサイズでカレーを作って(塗装済み完成品、キャベツの千切りのみ未塗装)販売されていたサークルもありました。つまりはフィギュア関連でも出展は不可能ではないみたいです。

その後再びつちのこ氏のブースへ行き持参してきたfigma火炎放射器長門などを見ていただくためです(今年1月の長門祭で景品用にフィギュメイトの火炎放射器長門を持ってきたにもかかわらず直接見せることが出来なかったので・・・)。

182-2
つちのこ氏のブースにて、色々ご迷惑をおかけしてすいませんorz
そんなこんなで少々雑談をしていると・・・予想だにしていなかったあの方が現れました。miha氏です。正直会えるとは思っていなかったので驚きましたw
しばらくmiha氏と雑談(ブースの前での雑談は自重すべきでした、すいません)しているうちに会場を出た後秋葉原までご一緒することになりました。
つちのこ氏のブースをあとにした私とmiha氏は企業ブースを回った後会場を出て秋葉原に向かいましたが、コインロッカーに預けた私の荷物を取る為にゆりかもめを一旦降りるなどmiha氏には色々と迷惑をかけてしまいました。
秋葉原では模型関連の店をいくつか回り私は鉄道模型関連の他フィギュア改造に使う資材などを購入しました。最後にmiha氏にはろくに挨拶もせず別れてしまい申し訳なかったです。

帰りは荷物も多く(十数冊の同人誌+着替えなどの荷物+模型資材やシリコン1kg等+カメラ)さすがに疲れたのでグリーン車を使いました。



今回のおまけ。
183-2
コミケの帰りに高萩駅で撮影。現存する唯一の常磐白電で500番台4連×2が現在も留置中。この2編成はJR九州へ売却が予定されている。

2008年08月14日(木)

ゆきちゃん食堂

こんにちは、快速いわき行きです。

今回は長門分少なめです(ってかいつも少ないか・・・スイマセン)。

先日、仙台空港近くにあるゆきちゃん食堂へ行ってきました。
元を辿れば、社員旅行で北海道へ行った際仙台から飛行機を利用したわけですが、その際バスの車内から目撃したのがきっかけです。
そして青春18きっぷの利用も開始されたので撮り鉄ついでに行ってきました。

常磐線の下り始発に乗っていわき・原ノ町で乗り換え一旦長町まで行きしばらく撮り鉄しました。

176-2
ED75の重連貨物でも来れば最高だったのですが、貨物はみんなEH500orz・・・でも迫力はあります。
結局ED75は全く現れず、シティラビット(画像右下)を撮った後長町を後にしました。

長町からいよいよゆきちゃん食堂へ向かう為名取まで移動、きっぷを買いなおして(仙台空港線はれっきとした私鉄な為18きっぷは利用できない)仙台空港まで移動。
すいません・・・名取~仙台空港で400円は高くないですか?

仙台空港駅に到着後歩くこと十数分・・・ようやくゆきちゃん食堂に到着しました。

177-2
建物自体はそんなに古くは無いプレハブで、看板はかなり目立ちます。

178
早速記念撮影w

179-2
店内に入りメニューを拝見。ちなみに画像に写っている漬物はサービス(しかも食べ放題)です。なかなかおいしい。
メニュー自体はこれといっておかしなところは無い、強いて言えば飲み物に栄養ドリンクがあるところか。
早速カレーセットを注文。

180-2カレーセット。650円。カレーライスに味噌汁(具はわかめ、豆腐、ミズナと思われる野菜)、かにかまの乗った大根おろし、ミニ冷奴(絹ごし)。ボリュームも結構ある。
カレーにジャガイモが入っていない以外は大きな特徴は無く味も無難な味だったがインスタントの味ではなかった。食堂のカレーとしてはなかなかおいしい方だと思う。

なお、当たり前(?)ですが店の名前は長門有希とは特に関係ありませんでした。

後日、ネット上で検索してみたらサイトで紹介されていました。
ttp://www.in-shoko.com/mem/107/index.html


今回のオマケ
ゆきちゃん食堂を後にした後時間があったので松島まで脚を伸ばしてみました。

181
絞り?何それ?

2008年07月20日(日)

orz...

こんばんは、快速いわき行きです。

さて今年の春頃からfigmaサイズでの長門のマンションの製作を計画してきましたが、美術背景集が発売されると聞いて一時製作を保留してきました。
そして先日美術背景集が発売され、そこには長門のマンションの間取りについても詳しく掲載されていた訳ですが・・・

結論から言いますと。私の予想を遥かに超えていましたorz,,,
アニメ本編でも映っていたリビングが16畳、キョンとみくるが3年間寝ていた和室は10畳・・・さすが高級マンション。
さらには24畳にも及ぶロフトとか・・・レイアウト作るのに格好のスペースじゃないですか。


167-2
これが先日発売された美術背景集。中身は掲載しませんが長門マンション以外にも部室はもちろんのことキョンの家や孤島の別荘の寝室などまで収録されている。

以下3つは私が想定していた長門マンション。上から間取り案1、案2、長門の寝室イメージ。
168-2
169-2
170-2
実はリビングの床とコタツ(ふとん無し)のみは画集発売前に製作していました。しかしコタツはともかく床は12畳を想定して作ったので使いようが無くなったorz
材料は檜の工作材がメイン。
171-2
結局、最初からやり直す必要がありそうです。今年中の完成は・・・・無理かもw


あと、figmaキョンがようやく発売されました。2ヶ月近く遅刻してくるとは・・・
というわけで、以前から計画していたまとめWikiのトップ画像とスレにも投下したが某東海のCMをイメージしたネタを撮影してきました。いずれもキョンが届いた7月12日撮影。

172-1
まとめWikiトップ画像用。編集前の物で撮影場所は高萩駅付近。画像の中央付近で反射板が付けられている車両はクハ401-51で、翌13日に廃車回送されてしまいました。
主流派が捨てられていますがこれは人形(中に盗聴器やカメラが隠されている)で、長門がどこに行こうとゆうパック(着払い)で送られてきますw

174-1
174-2
上2つは某東海のCMをイメージした物で、シャッタースピードを遅く設定して撮影している(いわゆるバルブ撮影)。場所は植●駅。


今回のおまけ。

175-2
ED75 501。北海道の小樽の鉄道博物館で撮影。スレに投下したED76と長門も本当ならこちらで撮影したかったのだがED75はちょうど補修作業中だったのでやめておきました。



2008年06月19日(木)

figmaでいろいろやってみた。

こんばんは、快速いわき行きです。

なんだか久しぶりの更新。というわけで最近作った作例などを紹介していきます。

150-2
figma版にゃがと、前から。ネコミミとしっぽはたまらんから流用(といっても耳は芯程度にしかならなかった、しっぽは塗り替えたのみ)。

151-2
後ろから。しっぽはパンツと腰の間に挟んでいるだけです。

152-2
ネコミミは前髪を差し替えて眼鏡付にも対応できるように後ろ髪に取り付けた。しかしそれでなんだかバランスが悪くなった。

153
参考までに実物(?)。位置的には今回のにゃがとのネコミミは実物に忠実だが、結局ネコミミはネコの耳を忠実に模した物ではないということがわかった。

次にバイク長門。

154-2
一時期figmaスレでfigmaをバイクに乗せるのが流行っていた(figmaとサイズ的に合う乗り物のプラモで一番多いのがパイクだった為)ので自分でもやってみた。
キットはアオシマのネイキッドバイクシリーズ、ホンダのエイプです。普通に組み立てるだけなら接着剤不要の製作可能。作例では標準色の白としながらも練習のつもりでパールコートにしてみた。

155-2
少々苦しいが、一応またいで乗ることはできる。っていうかノーヘルでバイク乗っちゃ駄目ですよ。

次に、火炎放射器長門。

156-2
フィギュメイトでやったんだから、figmaでもやらないと・・・というわけで作った。流用できる製品は無いのでほぼ自作となった。

157-2
後ろからタンク周りアップ。タンク本体はプラパイプから、ノズルはプラ棒やプラパーツから、ベルトは平ゴム紐(小学校とかの紅白帽のあご紐に使うような物、色は白しかないのでエアブラシで使うよりもさらに薄めた塗料を染み込ませて着色した)、その他フックや配管類は真鍮線やナットなどを使用した。

次に、初心者長門。まずはネタを再掲。

158-1
やはりこれもプラモデルで、タミヤ1/12ミニクーパーです。
初心者マークやナンパープレートなどはディカールを自作して使用しました。またヘッドライト・テールライト・メーターパネルも点灯するようにしてあります。

159-2
外での並び。

161-2
乗ってる様子。

160-2
figmaの乗せる際は屋根を取り外します。また座席等も高さを下げるなど加工してみましたがそれでも自然に乗せることが出来なかったので結局足首から先を取り外している。

162-2
ライト類の点灯には単5電池2本を使用。電池ボックスやスイッチはトランクに収めました。

後は今日投下した小ネタなど。

163-2
以前別キャラ用にニーソを作ったが、結構長門にも似合っていたので今回は長門用に作った。しかし全く同じように作るのはつまらないのと実験的な意味も含めてストッキングタイプとしてみた。方法は、元のハイソックスのモールドをパテで埋めて肌色に塗装した後スモークグレーを吹いただけ。

164-2
スレで言っていた武器目当てで入手したフィギュアはエヴァ特務なんとかという物で色々な武器がフィギュア本体とともに大量に入っている。今回入手したのは第2弾の物で忍者をテーマにしている為か刀や手裏剣や鎖鎌等が入っていた。ちなみに1は現用歩兵武装タイプ、3が古代ローマだかギリシャだかをイメージした剣や盾など。

大きさ的にはぴったりで、figmaにも若干の加工(持ち手用握り手首を切り開く)で持たせることが出来るが、肩にかけるなど「装備」させることはそのままでは難しいのでダイソーに売っているPVCシートでベルトなどを作ってみたのが上の画像である。
ちなみにPVCシートとは文字通りPVCのシートなのだが「貼れる」と銘打ってありシールみたいに糊が付いているのでそれをシンナーで拭き取る等工夫が必要。
糊さえ何とかすれば後は瞬間接着剤で接着も出来るし塗装も吹きつけであれば大体出来るので布よりも使いやすいです。

いつも間にか作っていたくのいち長門。基本的に頭部を挿げ替えたのみ。

165-2
たぶん胸は綿かスポンジ的なものが入っている物と思われます。

今回のおまけ
本日撮影した貨物列車96レ

166-2
JR貨物のED75ってあと27両しか残ってないんですね・・・一昔前はあんなにたくさんいたのに・・・。
常磐線での運用も平成22年で終了だそうです。

2008年04月21日(月)

figma長門と行く九州・関西ブルトレの旅 ♯4 さらばなは・あかつき! さらば銀河!

こんにちは、快速いわき行きです。
今回は前回に引き続き「figma長門と行く九州・関西ブルトレの旅」をお伝えします。今回で最終回となります。
っていうか既に1ヶ月以上経ってますが・・・。
今回は長門分殆ど無しです。

140
黒崎にて。前日乗った「富士」の車内は殆どがらがらでしたが今回の「なは・あかつき」については殆ど満員(しかも大半が鉄道ファン)でした。

142
新大阪(だったと思う)にて。私は神戸を出た辺りで起床しましたが沿線は駅を中心にかなりの鉄道ファンがカメラを構えていました。

141
ヘッドマークのアップ。停車時間が短い上にファンも多いので撮影にはひと苦労・・・。

144
そしてその日の夜。今度は「銀河」に乗ります。トレインマークも撮影しましたがあまりの混雑の為まともに撮影できませんでした。

145
「富士」と「なは・あかつき」はいずれもB下段でしたが、「銀河」は上段にしました。上段では廊下上のスペースが荷物置き場として使えます。

146
車内で記念撮影。以前私はSOS団が「銀河」に乗って東京に行くssを書きましたが(まだ完結していません)やっぱり雑誌等で見たときと実際に乗るのとでは違いますね。ssに「JRマークが無数にプリントされた浴衣」とか結構違うところが・・・、そのうち修正します。

147
そして翌朝東京に到着。ファンサービスなのか本来「回送」に切り替えられる方向幕が「銀河・大阪」となっていました。

149
牽引機のEF65PFが切り離され姿を現したトレインマーク。東京駅では機関車を前から撮影する事が出来ないのが残念。
しかし、今回の「銀河」廃止によりEF65牽引の定期旅客列車は完全に無くなってしまったことになります。

148
トレインマークのアップ。


今回のダイヤ改正で「なは・あかつき」と「銀河」の廃止の他2往復あった「日本海」と「北斗星」が1往復に削減となりました。またまだ噂ではありますが「富士・はやぶさ」も来年の3月には廃止?とまで噂されています。
全盛期には日本全国を駆け回り、多くの鉄道ファンの憧れであったブルートレインも、もはや風前の灯となってしまっています。
時代の流れは仕方が無いのですが、寝台料金が高すぎる等(車掌さんですら高いと言ってるらしい)もう少し手があったのではと思うと残念でなりません。

さて次回はスレにも投下したにゃがと(figma)やバイク長門、マンション等についてお伝えしようと思います。

| 雑談 | 05:09 PM | comments (2) | trackback (0) |

2008年03月30日(日)

figma長門と行く九州・関西ブルトレの旅 ♯3 梅小路、西宮編

こんばんは、快速いわき行きです。
前回は長門市までの道のりをお伝えしましたが、今回は翌日の関西までの道のりをお伝えしようと思います。

まず、長門市駅から下関~門司と経由し、黒崎から寝台特急「なは・あかつき」に乗車します。当初の予定では長門市へは行かず「なは・あかつき」も鳥栖から乗る予定でしたが件の予定変更により黒崎からの乗車にしました。
なお「なは・あかつき」については次回まとめてお伝えします。

126
で、京都到着。関東や東海ではもう見られなくなった113系湘南色や・・・
127
103系がうじゃうじゃ・・・。正直凄いです。
で、梅小路蒸気機関車館へ行く為嵯峨野線で丹波口まで移動。
128
デター!関西名物切り妻クハ111!
129
梅小路に到着。この日は8630が有火となっていた。
余談ですがこの8630、一時期水戸機関区や平機関区に配属されていて主に入れ替えに従事していた他、水戸局のSLさよなら列車にはヘッドマークを着けD51と重連で水戸~平(現いわき)間を往復しました。後に五能線に転属し門デフが取り付けられました。
131
ラウンドハウスとターンテーブル。DE10もうちょっと下がってくださいw
130
あれ?何処かで見たような名前が・・・w
132
9633の後ろで記念撮影w
133
あと博物館の定番、記念メダル。日付と名前も刻印しました。
134
梅小路を出た後は大阪へ行き阪急のりばへ・・・

なぜ阪急かというと、話は長門市からの帰り道、キハ40の車内までさかのぼります。
外はまっくらなので、時刻表の路線図を見ながら考えてみました。
「そういえばハルヒの舞台って関西だったよな・・・」
下関到着後携帯電話で友人に電話「あ、もしもし●●君?ちょっと調べて欲しい事が(ry」
門司で停車中ホームにて「神戸の西宮北口?夙川?わかったありがとう」

つまり、思いつきでハルヒの舞台、西宮へ行く事が決定しました。
しかし下調べもせず来たものだからどこが例の場所なのか・・・とりあえずなんとなく分かっていた甲陽園まで行きました。
135
甲陽園駅。正解でした。途中車内で例の踏み切りが確認できたので急いで南下しました。(それが重大なミスだったorz)
136
例の踏み切り。駅からここまで殆どダッシュできました。そのときは気付かなかった。せめて普通に歩いていれば気付いていたかもしれないのに・・・
後で「舞台仮まとめ」を見て驚愕・そして落胆しました。長門のマンションの前を素通りしていたのです・・・。ナンテコッタイorz

その後、夙川沿いの公園なども見る事ができましたが、結局マンションには気付くことなく苦楽園駅から西宮北口駅へ・・・。
137
駅前公園。キョンが自転車を不法駐輪して持っていかれた場所も確認できました。余談ですが不法駐輪で回収された自転車は持ち主が申請すれば返してもらえるらしいでしす。
138
例の喫茶店も割と簡単に発見できました。名前までそのままとは・・・。
時間にあまり余裕が無いので、西宮はここまで。

今回の旅の教訓「もっと計画的に、よく調べてから行動しましょう」ww

その後大阪に戻り日本橋へ行った後(こちらは当初から行く予定だったので店の場所とかはメモしてあった)、103系を撮りつつ帰りの列車が来る大阪駅10番線へ
139
次回は、♯4 さらば「なは・あかつき」さらば「銀河」です。

2008年03月18日(火)

figma長門と行く九州・関西ブルトレの旅 ♯2それぞれの聖地へ、長門路編

こんにちは、快速いわき行きです。
前回はいわきから大分までの道のりをお伝えしましたが、今回は聖地巡礼その1、長門市駅までの道のりをお伝えしたいと思います。

111
↑大分地区から存分に白電の兄弟達と触れ合ってきた後関門トンネルを抜け下関に到着(交直切り替えの際室内灯が消えた時には懐かしさと感動のあまりホロリときそうになりました)。ここからいよいよ長門路へ入る。車輌はキハ47で先頭にはみすず潮彩という車輌が連結されている。滝部行き。

途中海がきれいな車窓を楽しみつつ北上。すると道路の標識に・・・
113
まんま「長門」って書いてあるじゃないですか!さすがにこれには驚いた。

114
そして長門二見駅停車。やべ!ミスったorz
まあいちいち降りる訳にはいきませんから・・・。

112
小串にて後ろ2両切り離し、滝部で長門市行きに乗り換え。このあと大変な事に気付く。
カメラ(figma長門用)が何処かへ行ってしまったのです、恐らく小串での切り離しの際移動した時か滝部で乗り換えた時に落としてしまったようですorz・・・
まあまた作ればいいか・・・。

115
長門粟野停車。

116
長門古市停車。この頃にはもう真っ暗。

117
そして長門市駅に到着。

118
早速記念撮影w

119
次の下関行きまで時間があるので改札の外へ、暗いので駅前の様子や駅舎外観は撮影できませんでしたが壁には石の立派な駅名板が・・・

120
待合室にはブルトレのペーパークラフトが展示されていた。牛乳パックを使っているらしいがかなり精密に作られている。ちなみに列車名は何故か「さくら」。

121
長門市駅には長門鉄道部(部長は長門ではありません、たぶん・・・)が併設されているので、駅舎にはこんな表札も・・・。

122
長門市駅記念スタンプ。期間限定らしい・・・。

125
1番線から2・3番線を望む。

124
ホーム屋根の一部はまだ木製でいい味を出してました。

123
3番線の脇には側線があり、今日の運用を終えた車輌が休んでいた。三脚なしのバルブはこれが限界。三脚持ってくればよかった・・・。


次回は、figma長門と行く九州・関西ブルトレの旅 ♯2それぞれの聖地へ、梅小路編です。



[このblogのトップに戻る] [長門スレまとめWikiに戻る]

サイト管理:miha