長門有希共同blog

長門スレまとめサイト付属のblogです。IDを取得すれば、記事の投稿などに参加できます。詳しくは最初の記事をご覧ください。

まとめWikiに戻る

記事の日付

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
<<前月 2022年01月 次月>>

ブログ内検索

ログイン

現在: ゲストモード
ユーザーID:
パスワード:
管理画面

参加者

名前をたどるとプロフィールを、件数をたどると記事一覧を表示します。

カテゴリー

新着記事

新着コメント

新着トラックバック

月別記事

12か月分表示します

since 2006.08.11

リンク

使用スクリプト

BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)

その他


2007年02月04日(日)

closed sanctuary 第三話投下

 キョンと長門さん、再会していただきました。時間えらく飛んでますけど。
 漸く物語りも始動……、というにはまだまだ入り口という感じですが、これから少しずつ動いていく予定です。
 何だか長門さんがいっぱい喋っている気がする……。


| SS関連 | 09:18 PM | comments (7) | trackback (0) |

コメント

早速拝読しました。

いや、これ面白いです。
微妙にズレてるんだけど、なんでこうズレてるのかが今はわからない。
最後の方になるまで、
「ああ、これは涼宮ハルヒの出てこない、もうひとつの世界」
なんだな、と思ったところで出てくる意外な展開。
ここはやられた。なんなんだ、このズレは。

しかも長門がまるで2人いるみたいな、でも今そこにいるのは
原作でもよく知るあの長門(ですよね)。
…どういうことコレW

しかも。
一番気にしていた朝倉が出てこないW

いろんな意味で裏切られた展開です。
次回超期待。
なんなんだコレはーW
| 輪舞の人 | EMAIL | URL | 2007/02/04 09:45 PM | Y1HgISdo |

まさに『逆消失』ですね…
しかも冬ではなく出会ってすぐの頃にですか

長門さんも古泉も饒舌な時は話の内容が分かりにく(ry
| 書き込めない人 | EMAIL | URL | 2007/02/04 11:28 PM | ZMMCeO7g |

ハルヒを知らないキョン。
答えを求めて駆け回る長門さん。
うーん、何が起こってるんだ?

タイトルの意味に少しづつ近づいてるのかな?
これは続きをWKTKせねば。
| 江戸小僧 | EMAIL | URL | 2007/02/04 11:43 PM | bvMzoZso |

>輪舞の人様
 楽しんでいただけているようで何よりですw
 ……ええ、最後に有る通り『この』長門さんは涼宮さんを知っていますよw

 朝倉は、今回はちょっとお休みです。
 次回かその次には出番が有るかな?
 一話辺りを短めに区切っているので、語り部であるキョン以外の出番配分はちょっとバラけがちになるかも知れませんね。
 また長門さんの出ない回が出来そうだし……。
 

>書き込めない人様
 はい、発想自体は『逆消失』な感じです。
 再会(?)は消失より少し早いんですけど。
 時期的には、原作でいう射手座~サムデイインザレイン~サウンドアラウンド(微妙に原作じゃないし)の頃でしょうか。

 長門さんの話が分かり辛いのはしよ(ry
 その、時には長門さんの解説役にもなってくれるパートタイム超能力者は果たしてこの話では出番が有るのでしょうか(笑


>江戸小僧様
 イエス、キョンはハルヒを知りません。
 何が起こっているかは、そのうちわかるかな……、という感じですね。
 タイトルの意味は……、一応、纏められるはず。


 先は長いですが、一応終着点は見えているので。
 でも、全部で何話になるんだろう……。目標は毎日連載なんですが、ちょーっと苦しいかも、と思う次第。
 あ、視点は一応キョンからは動かさない予定+三人称でキョンも長門も出ない外伝が一本、という感じを予定しています。外伝、何時投下できるか分かりませんけど。
| 七原 | EMAIL | URL | 2007/02/05 12:37 AM | 4vEwTB4s |

拝読しました。
(三本まとめて読んだのでこちらで)

キョン一人称ながら今までにない斬新な切り口ですね。
第三話にして、いよいよ時は動き出したというところでしょうか。

消失の話を消失世界側から見るとこんな感じなのでしょうね。
恐らく消失事件に巻き込まれたであろう長門さんが非常に落ち着いているのは、
さすがというか何というか。

これからのお話が非常に楽しみです。


ところで、キョンと朝倉さんは幼馴染ということですが、
キョンがマンションに引っ越してきたのはつい最近。
どこに住んでいたんだろう……。
| 読者B | EMAIL | URL | 2007/02/05 02:23 AM | pTsEljjg |

読ませていただきました。

要は「ハルヒの存在」が消えている世界、ということですね。
ただ消えているだけではなく、キョンの脳裏に「涼宮ハルヒ」の名すらもない世界。
ハルヒに邪魔されない世界、という…長門の願望そのものの世界。

さらに朝倉さんもそのうち「存在」を消されて…という「And then there are two(そして二人だけがいる)」的な展開になるのでしょうか。
期待しております。
※因みにカッコ内の英語は「ある英国の作家のある小説のタイトル」のもじりです。
| G.F | EMAIL | URL | 2007/02/05 06:14 PM | g/JoPqJk |

>読者B様
 読んでいただけて嬉しいです。
 たぶん、今のキョン心境は、消失世界の国木田(あえて長門ではなく)辺りからキョンを見るとこんな感じなんじゃないかな? という感じに近いのかもしれません。
 長門さんが落ち着いていると言うか、消失キョンと行動原理が違う理由は、また次回以降の講釈で……、いや、実際まんま『逆消失』的なことが起こったとしても、長門さんはキョンよりよほど冷静に対処しそうですけども。

 はい、キョンと朝倉は幼馴染です。
 キョンの以前の住所については『(今住んでいるマンションと)同じ高校の学区には有るけれど、そんなにご近所さんでもない(だから図書館には行ったことが無かった)』という少し微妙な位置関係を想定しています。
 原作の舞台となっている場所でそんな風に都合が良い場所が有るかどうかはわからないのですが、ここは物語的都合ってことでお願いします。

>G.F様
 さて、ハルヒが居るのか居ないのか……『北高に通っている女子高校生の涼宮ハルヒ』が居ないことだけは確かですが。そんな変わった名前の変わった美少女が同じ学校に居たら、キョンが名前を知らないわけは無いでしょうからね。
 長門の願望、とうい推測は……、まあ、そういう要素も無きにしも非ず、という感じかもしれません。
 「And then there are two(そして二人だけがいる)」ですか。そういう状況も好みでは有りますが、さて? この話ではどうなるのでしょか。
| 七原 | EMAIL | URL | 2007/02/05 08:26 PM | 4vEwTB4s |


コメントする









この記事のトラックバックURL

http://nagatoyuki.info/blog/tb.php/151
※スパム対策のため、言及リンクを必須としています。(あくまでスパム対策です。ご了承下さい)

トラックバック


[このblogのトップに戻る] [長門スレまとめWikiに戻る]

サイト管理:miha