• 追加された行はこの色です。
  • 削除された行はこの色です。
#navi(SS集)

#br

* 作品 [#h90a590f]

** 概要 [#w7898138]

|~作者      |電波の人  |
|~作品名    |罰 |
|~カテゴリー|長門SS(一般)|
|~保管日    |2007-06-20 (水) 17:26:38   |

** SS [#pbe5973b]

//////////

#br

#setlinebreak(on)

#br
いつもと変わらない日常、
今日も不思議なことが起きるはずも無く
俺はまったり文芸室でパソコンをいじっている。
見ているのは勿論mikuruフォルダ。
幸い今の文芸室は長門と俺の二人きり。
しかも長門は普段俺が座っているところで
読書に励んでいるからそこの位置からはパソコンの画面は見えない。
この数少ないチャンスを見逃すはずも無く俺は存分に朝比奈さんの
萌画像を堪能している。
あぁ、いつ見ても素晴らしいほどの可愛さです。
カチカチカチ・・・あれ?画面が動かない?
カチカチカチ・・・・・・どうもフリーズしたらしい。
う〜ん、どうしよう?
普段なら長門に即相談だが、
今フリーズしている場面は朝比奈さんの隠しフォルダ。
しかも一番きわどいところが映し出されているやつだ。
こんなのを長門に見せたらあいつは呆れるに違いない。
これは絶対に避けたいとこだな。
というわけで強制終了だ。
そして再起動。ってあれ?何で画面がそのままな
そして再起動。ってあれ?何で画面がそのままなんだ?何で直らない?
ヤバイぞ!ヤバイぞ!!
カチカチカチカチカチ・・・意味も無くマウスでクリックし続けていると
長門が少し首を傾げて
「どうしたの?」
と聞いてきた。
あ、いや〜、・・・何でもない。少し速くクリックをしてみたまでさ。
「嘘・・・。貴方の心拍数がどんどん上昇しているし、発刊作用も活発になっている。
原因はそのパソコンにあると考えられる。問題解決のため私も協力する」
いや、全然問題ない。長門は本を読んどいてくれ。
俺の言うことを盛大に無視し、長門はパソコンに近づき、画面を見る。
「・・・・・・」
無言で画面を見た後、
キッ!!と俺の方をまさに今獲物を狩らんとするライオンみたいな殺気を帯びた瞳で睨みつけ
「・・・・・・これは何?」
と詰問なさった。
#br
ごめんなさい。ごめんなさい。
これは前ハルヒが撮影した朝比奈さんの萌画像です。
それをこっそり見ていました。どうか許してください。
「・・・・・そう。私のはあるの?」
え?い、いや〜長門のは無いぞ?
そう俺が言うと長門は俺の方を絶対零度の瞳で俺をフリーズさせた後、
「貴方には呆れた。罰を与える必要がある。
あと20秒で涼宮ハルヒが来る。
それまでに自分の力で直してみると良い」
そういい残し、俺の定位置に座り読書を再開した。
その刹那「ヤッホー!!みんないる!?ん?キョン?何でそこにいるの?
今からパソコン使うからそこを退きなさい!!」
と言ってズカズカと俺に近づき画面を見る。
「・・・何よこれ?」
朝比奈さんの写真です。
「これってあんたが消した奴じゃない!!なんであるの?
もしかしてあんたこっそり見ていたの?
このむっつりドスケベエロキョンめ!!!」
パーン、ドカッ!!!!
ハルヒにほっぺを叩かれ、胸にパンチを喰らい、俺の意識は消失した。
#br
#br
後日、パソコンを見てみるとmikuruフォルダは削除されており、
代わりにyukiフォルダが出来ていた。
興味本位に覗いて見ると、そこには長門の悩殺写真が掲載されていた。
おい、何で下着一枚のものもあるんだ?
ん?なんか最後にコメントがついているぞ?
#br
・・・えっち。貴方はやはりいやらしい。罰を与える必要がある。
間もなくこのパソコンはフリーズする。直す手段は皆無。
また、涼宮ハルヒに殴られると良い。
なおこのコメントは貴方が目を通した後、自動削除される。
#br
#br
「ヤッホー!キョン!今すぐパソコンから退きなさい!!」
「ん?何よこれ!?今度は有希の写真!?
あんたどんだけ隠し撮りしているの!!?このバカアホヘンタイエロキョン!!」
パーン、ドカッ!!ゲシッ!!グシャ!!!
#br
・・・・・・俺は深い眠りについた。
#br
#br
END

//////////

#setlinebreak(default)

#br

----

トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS