#navi(SS集)

#br

* 作品 [#u11f22e5]

** 概要 [#rce41e3e]

|~作者      |V  |
|~作品名    |とある〜女子高生 |
|~カテゴリー|女子高生3人SS|
|~保管日    |2007-02-14 (水) 23:42:13   |

** SS [#zc3a1f94]

//////////

#br

#setlinebreak(on)

とある  マンションの708号室   女子高生3人が、話をしている。 
良くある微笑ましい光景に見えるが、三人揃って宇宙人ってのはそう無いはずだ。
 
 有希「 涼子ちゃん… ブラ、貸して… 」
 涼子「はぁ? あんた頭に被って、ネコ耳!!とかするんじゃないでしょうね 」
  ムカッ!
 有希「…しない わたしにもブラは必要なはず。涼子ちゃんので試してみる 」
 涼子「えっ?なに? ブラと胸の間に広大な空間が出来るわよ。
    対戦車ライフルでも密輸するつもり? 」アハハッ! 
  ムカムカッ!
 有希「……そんなに変わらないはず 」ホントハBノクセニッ!
 涼子「変わるわよっ!! だいたい有希はどっちが背中か解んないじゃない 」
 有希「!!!!!!っ  情報連結解除開始… 」イッタナァ!!
 涼子「 ちょっ ちょっとまちなs サラサラサラ…
  
江美里「ただいま〜 ごめんなさい遅くなって、すぐにご飯の用意するね 」
 有希「…おかえりなさい 」
江美里「あら、有希ちゃん。お家でお砂遊びはダメっていつも言ってるでしょう?」 
 有希「…わかった 公園にもどしてくる 」
 
  砂「ちょっと!! 江美里さんっ わたしよっ 涼子!! 」タスケテ
江美里「まぁ 涼子ちゃんえらいなぁ 有希ちゃんのためにお砂になるなんて」
 涼子「…………」
//////////

#setlinebreak(default)

#br

----
トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS