作品

概要

作者松田
作品名長門たちの狩り 1
カテゴリー長門SS(一般)
保管日2008-06-03 (火) 19:49:02

登場キャラ

キョン登場
キョンの妹不登場
ハルヒ登場
みくる登場
古泉一樹登場
鶴屋さん不登場
朝倉涼子不登場
喜緑江美里不登場
周防九曜不登場
思念体不登場
天蓋領域不登場
阪中不登場
谷口不登場
ミヨキチ不登場
佐々木不登場
橘京子不登場

SS

 

あらすじ
俺がハルヒにモ○スターハンターをやらせたのが原因で、別世界に来てしまった…らしい。

 

ハルヒの発言で探索に行くことになったのだが、俺は内心ウキウキしていた。幸い、俺達にもなぜか装備が有る。長門の話では、ここでは長門の宇宙パワーも古泉の力も使えないらしい。
「とりあえず、ココにある装備に着替えてからにしよう。」
「ええ、そのほうがいいでしょう。」
古泉、顔が近いぞ。
ここで一応装備の説明をしておく。やりつくした俺が言うんだから間違いない。たぶん。(説明が長いのでご了承下さい)
俺と古泉がレウスシリーズ。
めっぽう火に強い。かっこいいぞ、ほんと。
ハルヒは、レイアシリーズ。
同じく火に強い。女性バージョンはかわいいな。うん。
朝比奈さんは、なぜかメイドシリーズ。やっぱり朝比奈さんはなにを着ても似合う。
長門は…

 

「…似合う?」

 

正直、綺麗だった。
フルフルシリーズのガンナータイプだった。
とても白が映えていて、綺麗としか言いようが無かった。
「ああ、似合ってるぞ。」
「…そう。」
そう言うと、トテトテとハルヒについていった。

 

酒場に着いたハルヒは、いきなりクエストを受けだした。
「おいおいハルヒ!いきなりかよ!」
「いいでしょ?まず、簡単な“ランポス”狩りで行きましょ?みんなも馴れなきゃならないしね。」
「まあいい。ただし朝比奈さんは留守番だ。怪我されたらこまるからな。」
そうだ。めちゃめちゃ困る。痛がる朝比奈さんは見たくない。古泉?どうでもいい。
俺の願いが届いたのか、朝比奈さんは留守番することになった。

 

武器の説明byキョン
俺…大剣、ブレイズブレイド
牙の様に並ぶ鋭い刃が特徴
ハルヒ…片手剣、ドスバイトダガー
赤い刃が特徴。よく切れる。
長門…弓、クイーンブラスター
扱いが難しいが強力。長門だから大丈夫だろ。
古泉…ガンランス、ディープフィッシャー
水の属性を持ち、使い勝手のいい武器。かなり強力。なぜこんな強力な武器をもってるのか分らん。忌々しい。
「あ、私の紹介はいいです〜。」
わかりました。

 

俺達はランポス狩りに出かけた。
続く

 


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-06-17 (日) 03:04:20 (3093d)