作品

概要

作者優乳派万歳=十六夜
作品名長門有希の優乳
カテゴリー長門SS(一般)
保管日2008-05-20 (火) 13:39:49

登場キャラ

キョン登場
キョンの妹不登場
ハルヒ不登場
みくる不登場
古泉一樹不登場
鶴屋さん不登場
朝倉涼子不登場
喜緑江美里不登場
周防九曜不登場
思念体不登場
天蓋領域不登場
阪中不登場
谷口不登場
ミヨキチ不登場
佐々木不登場
橘京子不登場

SS

 

長門「まず初めに言っておく。コレは貧乳ではなく優乳。
   人の生活において、胸が大きいことで得することは少ない。
   男性への初見に与えるイメージが良い、とされるがそれは全くの間違い。
   あくまで俗説でしかなく、空説。愚説。憶説。邪説。
   私が属している情報統合思念体主流派の調査結果にもそう出ている。
   しかし『胸は大きいほうが良い』という意見も一概に無視するだけでなく、
   許可が下りれば私がそのような体形になって自身で調査してもよいかもしれない。
   話が逸れた。
   そもそも胸が控えめであるというのはスポーツの面において、非常に有利である。
   例えばマラソンでは、胸に脂肪の塊があるというのは邪魔としか言いようがない。
   水泳でも平らにより近いほうが抵抗も少ないためスピードも出る。
   ほふく前進では言わずともわかる。
   神話で登場する女性だけの部族アマゾネスは、弓などの武器を使う時に
   右の乳房が邪魔となることから切り落としさえしている。
   さらに大事である日常的な生活にしても、胸が大きいことで不便な事が多々ある。
   肩から常に重りをぶら下げているようなものなので肩こりになりやすい。
   真下を直視することができない。睡眠時にうつ伏せもとれない。
   そしてもし、仮に、万が一、私の胸が大きかったならば読書の妨げになるだろう。
   まだ他にも理由があるが、以上のことからでも
   胸が大きいより小さいほうが優れていることがわかる。
   つまり、私の胸は貧乳ではなく優れている胸。優乳であると言える」
キョン「……えーっとだな、つまり」
長門「貧乳でなく優乳」
キョン「……」
長門「優乳」

 


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-06-17 (日) 03:04:17 (2710d)