作品

概要

作者ケット
作品名予防法
カテゴリー長門SS(一般)
保管日2008-05-14 (水) 22:11:35

登場キャラ

キョン登場
キョンの妹不登場
ハルヒ不登場
みくる不登場
古泉一樹不登場
鶴屋さん不登場
朝倉涼子不登場
喜緑江美里不登場
周防九曜不登場
思念体不登場
天蓋領域不登場
阪中不登場
谷口不登場
ミヨキチ不登場
佐々木不登場
橘京子不登場

SS

 

「すまなかった」
 長門のマンション。俺はあらためて、目の前の少女に頭を下げた。
 今まで彼女が暴走するほどいろいろ抑えていたこと、彼女に頼り、万能の道具と見ていたこと…刺された痛みなどなんてことないぐらいだ。
「いろいろ、つらかったら、何でも言ってくれ…愚痴を聞いたり、なんでもするから」
「それは、またあんなことになるのを防ぐため?」
 ぐっと胸に刺さる。
「…どんな目にあっても構わない。俺が選んだんだ。ただ、お前に辛い思いをして欲しくない」
「…じゃあ、一つ頼みがある」
 なんだ?
「しばらく、抱きしめて欲しい」
「え?」
「私は、対人間用有機インターフェイス。だから多くは人間を模倣している。人間は本来アフリカのサバンナで群れ生活をする大型サルで、ゆえに肉体的な同種との接触を必要とする。
 私という個体は、あなたとの接触を欲しているよう」
 俺は何も言わず、その細い体をぎゅっと抱きしめた。

 


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-06-17 (日) 03:04:16 (2704d)