作品

概要

作者見守るヒト
作品名花言葉
カテゴリー長門SS(一般)
保管日2008-01-29 (火) 22:41:17

登場キャラ

キョン登場
キョンの妹不登場
ハルヒ不登場
みくる不登場
古泉一樹不登場
鶴屋さん不登場
朝倉涼子不登場
喜緑江美里不登場
周防九曜不登場
思念体不登場
天蓋領域不登場
阪中不登場
谷口不登場
ミヨキチ不登場
佐々木不登場
橘京子不登場

SS

 

「花を飾らないか?」

 

彼が突然そう言ったのは、彼のわたしの家への訪問回数が十五回を数えようとしていた時のこと。
何の脈絡もないいきなりな話にわたしは困惑する。

 

「何故?」
「いや、何というか……まあ、あれだ。ほら、長門の家には植木とかそういったものが一つもないだろ?
 ああいうのは見るだけでも心が和むって言うし、部屋も華やかになるからな。」
「………」
「お前が嫌だって言うんなら無理強いはしないが…」

 

無言のわたしの反応に彼はわたしがそれを嫌がっているようにとってしまったらしい。

 

「嫌ではない。それにそういう事例があるのも知っている。…あなたは」
「え?」
「あなたは、この部屋に、不満を抱いている?確かにこの部屋には娯楽に欠いている。
 わたしとしてもあなたが不便に思うことは本意ではない。あなたが望むならテレビ等の購入も検討する」

 

資金面では問題は無いものの、特別必要性を感じていなかった為に購入を控えていたものだ。
わたし自身は今でも必要としないが、彼が視聴を望むなら…購入するのもやぶさかではない。
そう思って彼を見つめるが、彼は何故か難しい顔をしている。わたしは何か彼の意図を取り違えてしまったのだろうか。
彼がおもむろに口を開いた。

 

「いや、そうじゃなくてだな…あー、すまん!やっぱりこういうのは回りくどく言うもんじゃないな」

 

彼はそこで一旦言葉を区切ると

 

「ただ俺がお前に送りたいだけなんだよ。感謝の印としてさ」

 

彼は続ける

 

「ずっとお前に何かしてやれないもんかとは思ってたんだ。お前にはお世話になりまくってるし。
 それで色々と考えてはみたんだが中々いい案が浮かばなくてな。
 それで外を歩き回ってるうちに花屋を見つけてこれにするか、ってな。
 感謝を伝えるにはポピュラーだし、モノによっては長持ちするし。…ダメか?」

 

そういう彼に目はとても真剣だ。そこまで真剣にわたしの事を思ってくれていたことに素直に嬉しさを感じる。
彼がこうと決めたことは中々覆さないことは経験上既知なことなのでわたしはそれを止めようとは思わない。
止める理由も無い。彼の好意を拒否する意味がそもそもないのだから。
その旨を彼に伝えると

 

「よし、そうと決まれば早速いくか。実はもう目星は付いてるんだ」

 

そう席を立った。

 
 

わたし達が向かったのは繁華街に並ぶ店舗の一軒。
迷い無くその店へと歩みを進めていく彼は本当に当たりをつけていたようだ。彼を疑っていたわけではないけれど。
店に入るなり彼はそのまま奥へと進んでいく。そしてある場所に来ると、腰を屈めて辺りを見回していく。
どうやらこの辺りに目当ての物があるらしい。
わたしも探すのを手伝おうと思うものの、探す花を聞いていないためにそれを断念する。

 

「ええっと、確かこの辺りに……お、あったあった」

 

探し始めておよそ5分。そう言って彼が取り上げたのは一つの鉢花。
大きさは10センチ程だろうか。外周がレースのようによじれている青い五枚の花弁。
その中心にある黄色いめしべがそれをいっそう際立たせている。
そんな花が集合体となって鉢を飾っていた。

 

「セントポーリア、って言うらしい。ちょっと調べてみたんだが、何でもこの花はほかの花に比べてあまり日光を必要としないそうだ。蛍光灯の光だけでも十分に育つみたいだから室内でも十分大丈夫らしい。そういうところが長門には丁度いいとおもってな。それにこの花は温度と湿度が適切なら一年中花を咲かしてくれるんだってよ。湿気は本にとっては天敵だが…お前ならこいつだけ隔離するなんてこともできるだろ?」
「可能」
「ならよかった」

 

そう彼はいつもの温かい笑顔で微笑んだ。

 

彼はその花をレジへと持って行き、外で待っていたわたしの元へと駆け寄ってくる。
ラッピングのされたそれをわたしに差し出した。

 

「それじゃあ長門。これが俺の感謝の気持ちだ。受け取ってくれるか?」
「受け取る。…ありがとう」
「どういたしまして」

 

彼の気持ちはとても嬉しいといえるものだった。

 
 

その日からわたしの部屋に一つの彩が加わった。彼の感謝の気持ちと言う名の花が。

 

けれど、その花に込められた彼の本当の気持ちにわたしが気付くのはこれよりもう少しだけ後のこと。

 
 
 

セントポーリア:イワタバコ科セントポーリア属の非耐寒性多年草。学名アフリカスミレ

 

         花言葉        「小さな愛」

 
 
 
 


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-06-17 (日) 03:04:09 (3092d)