作品

概要

作者輪舞の人
作品名復旧中(たぶんアレの続編)
カテゴリー長門SS(一般)
保管日2007-11-11 (日) 23:06:31

登場キャラ

キョン不登場
キョンの妹不登場
ハルヒ不登場
みくる不登場
古泉一樹登場
鶴屋さん不登場
朝倉涼子不登場
喜緑江美里不登場
周防九曜不登場
思念体不登場
天蓋領域不登場
阪中不登場
谷口不登場
ミヨキチ不登場
佐々木不登場
橘京子不登場

SS

 
 
 

 わたしは、この世界を、愛する。

―主流派端末―
 
 

 失って初めてわかるものがある。
 手遅れという言葉の意味も、その時、その状況に至らなければ理解はできない。
 だから今在る世界を否定し、破壊し、抹消しよう。
 そして創造する。より良い可能性の世界を。
 我々には、手遅れなど存在しない。その力がある。
 ――何度やり直しても、別に構わないとは思わないか?

―革新派端末―
 
 

 存在するという時点で、認識はどうあれ、意思は発生していると言えるわ。
 意思があるということは、その世界に自分を現したいということの証明なの。
 わたしが存在したという証は、あなたに出会えたということ。
 あなたのために、わたしは生まれてきた。

―急進派端末―
 
 

 落ち着いて物ごとを考えよう。
 冷静に。客観的に。もっとも理想的で、効率のいい方法を。
 どんなに多くの意見があったとしても、選択される行動は常にひとつだけ。
 どうしてみんなそれが理解できないんだろうね。

―折衷派端末―
 
 

 行動をひとつ起こすことは、常に成功と失敗を秤にかけるようなものです。
 急いではいけない。しかし、動くときは、動くべきであると考えます。
 我々は常に選択を続けている。

―穏健派端末―
 
 

 わたしは、ただそばで見ているだけで幸せでした。
 ただ、彼らのそばにいられることが望みでした。
 ほんとうに、わたしはそれだけで幸せだったのです。

―静観派端末―
 
 
 


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-06-17 (日) 03:04:02 (3087d)