作品

概要

作者G.F
作品名シネラマジオラマ
カテゴリー長門SS(一般)
保管日2007-07-29 (日) 07:20:56

登場キャラ

キョン登場
キョンの妹不登場
ハルヒ登場
みくる登場
古泉一樹登場
鶴屋さん登場
朝倉涼子登場
喜緑江美里登場
周防九曜不登場
思念体不登場
天蓋領域不登場
阪中不登場
谷口不登場
ミヨキチ不登場
佐々木不登場
橘京子不登場

SS

 

「このままじゃいられないわ!」
ハルヒがでかい目をきらきらさせている。
「あたしたちも…作るわよ!」
…ん…ハルヒ…何を作るというんだ?
「フィギュアよ、フィギュア。それも1/3サイズのフィギュア」
どうもハルヒは…この間からの喜緑さんの影響で自分もフィギュア…よりによって大型の部類に入る1/3サイズ…を作ってみる気になったらしい。
そこまではいいのだが…自分一人だけじゃつまらんらしく、また例によって例のごとく俺たちまでも巻き込みやがった。
まあ俺はフィギュア作りは嫌いじゃない方だし…古泉もまた嫌いじゃないらしいからいいのだが…問題は長門と朝比奈さんだな。
「長門、お前、フィギュア…って知ってるか?」
「…知っている」
…何だよ?
「…スケートの種目の一種」
この長門の「ボケ」の前に…ハルヒと朝倉が大爆笑だったのは言うまでもない。
ちなみに朝倉は「漫画などのキャラクターの立体モデル」だということをちゃんと知っていた様子だ。
「違うんですかぁ?」
朝比奈さんもまた長門と同じことを思ったらしかった。

 
 

「さあ、材料と工具はそろったことだし…作るわよ」
材料はさすがに購入したのだが…工具は美術部から巻き上げたのは言うまでもない。
「おい、長門。またハルヒが熱を上げすぎて俺たちが異相空間へ行かなければいけなくなるんじゃないのか?」
彼がハルヒに聞こえないようにこう聞いてくる。
「…その可能性はゼロではない」
私は…そう答えておいた。
そうね…もしそうなると…今度は「市松人形の化け物」とでも戦わなければいけなくなるかも…ね。
「SOS団のマーク」のときはカマドウマ、オリジナル曲「First Good Bye」のときは身体が五線譜になっている竜みたいな化け物(「サウンドウォーム」命名By彼)だったんだっけ。
当のハルヒは絵を描いてから作り始めたことから…オリジナルキャラクターを作っているらしい。
胸が膨らんでいることから見て…女性キャラクターのようだけど…何かな?
ちなみに古泉君はみくるさんを…そのみくるさんは鶴屋さんをモデルにしているようだ。
涼子が作っているのはハルヒ。
そして彼は…私を作ってくれている。
ああ…私、感激…これも私と彼の愛のなせる業…なのね。
…にもかかわらず…私が作っているのはあなたじゃなくて…あなたの妹さん…でごめんね。
「出来た!キョン、これ、見なさい!」
ハルヒが作ったのはマーメイドだった。
「ちゃんとキョンの好みに合わせたわよ」
しかも「ポニーテールのマーメイド」だった。
それが…マーメイドである以上は当たり前なのかもしれないけれど…上半身には何もつけていなかった。
「ハルヒ…そのマーメイド、誰をモデルにしたんだよ」
彼が聞く。
「この顔で解らない?」
その顔は…もしかして…涼子?
「いや、それは解る。それはわかるのだが…」
彼はしどろもどろだ。
「あーら、キョン君、ちょっと…やらしいこと考えてないかしら?」
涼子が…ナイフを取り出して彼の首筋に突きつけた。
「…と思ったら案外そうでもないようね」
彼が作った私のフィギュアを見て…涼子は納得したように頷くとすぐにナイフをしまった。
案外あっけなかったので彼が拍子抜けしてしまったようだ。

 
 

「へえ…みんなで作ったんですか」
「みんなそっくりにょろ〜」
喜緑さんと鶴屋さんが感心したようにみんなで作った「1/3フィギュア」を使ったジオラマを見ている。
ジオラマでは…砂浜の真ん中にハルヒが作った「(朝倉の顔の)マーメイド」、その周りに朝倉が作った「ハルヒ」、俺が作った「長門」、古泉が作った「朝比奈さん」、朝比奈さんが作った「鶴屋さん」、長門が作った「妹」…が配置してある。
ジオラマ的な配置は…ハルヒがみんなの作品を見て急に思いついたらしい。
タイトルは…俺が命名した。
その名も「涼宮ハルヒ探検隊−南洋の孤島に人魚姫を見た!−」だ。
…何か「○曜スペシャル」のシリーズ物っぽくて…かっこいいかな。
ちなみに女のキャラクターばかりで古泉と俺が(まあ最初から誰も作っていなかったのだが)このジオラマ内にいないのは…ハルヒの後付設定では古泉が「ディレクター」で俺が「カメラマン」だから、ということだ。
「私もこの中にいませんけど…どうしたんでしょうね?」
あ…そういわれてみれば…喜緑さんもいない。
といっても喜緑さんも誰も作っていなかったのだが。
「…いる」
…え?長門、喜緑さんはどこにいるんだよ?
「…ここ」
そういって長門が指差した場所は…ジオラマの一番手前の青いアクリル絵の具を塗った場所…つまり海…だった。

 


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-06-17 (日) 03:03:52 (3093d)