作品

概要

作者快速いわき行き
作品名Go to the TOKYO!第5話
カテゴリーその他
保管日2007-06-24 (日) 15:51:04

登場キャラ

キョン登場
キョンの妹不登場
ハルヒ登場
みくる登場
古泉一樹登場
鶴屋さん不登場
朝倉涼子不登場
喜緑江美里不登場
周防九曜不登場
思念体不登場
天蓋領域不登場
阪中不登場
谷口不登場
ミヨキチ不登場
佐々木不登場
橘京子不登場

SS

 

交通博物館を出た俺たちは、そのまま万世橋を渡って秋葉原に行くことになった。
ハルヒは
「ここはオタクの聖地よ!きっと何かおかしな物が転がっているに違いないわ!!」
と言い出して出張版市内探索inアキバをやろうと言い出した。
ハルヒは昼に行ったレストランで持ってきた爪楊枝を取り出していつもの組み分けを始めた。爪楊枝には既に印が付けられている、こういうことばかりは用意周到な奴だ。
集合は秋葉原駅に6時。
組み分けはハルヒと古泉と朝比奈さんの3人と俺と長門の2人とに分けられた。
まさかとは思うが、インチキはしていないだろうな?
「していない」まあここは長門を信用しよう。
この後ハルヒはいつものアヒル顔をしてメイド喫茶へ行った。
古泉、例のアレが出てきたら後始末頼む。
3人が視界から消えた後
「なあ長門、どこに行こうか?」
「パソコンショップ」
まあ長門らしいと言えば長門らしいな。
しかし、このあと奴に会うことはとうてい予想出来はしなかった。

 

俺と長門は某パソコンショップに入った。
内部はソフトやパソコンの部品等が所狭しと並んでいた。
俺は試しに置いてあった画像編集ソフトを手にとって値段を見てみた。
「80000円!!」桁間違ってないか?
長門はマザーボードだか何だかワケのわからない部品の品定めをしていた。
ここで俺は予想外の人物とばったり鉢合わせしてしまった。
ゴツッ!「あ、すいません」誰かと肩がぶつかった。
「!!」
「!!」
「なんで君がここにいるんだ!!」
それはこっちのセリフだ。
それはコンピ研の部長氏だった。しかしいつも学校で見る部長氏ではなかった。
ジーンズにチェック柄のポロシャツ、何が入っているかわからないリュックサック。さながら某ドラマのアレみたいだった。
「ってことは・・・・・あ!長門さん!!」
「・・・・・」長門も部長氏の存在に気付いたのかこっちを向いた。
話によると、月2回は秋葉原に来ているらしい。
「ところで長門さん、実はもっと安いところがあるんですよ」
おい、勝手に長門を勧誘するな。
って長門!ついて行っちゃダメだ!
このあと長門と俺は部長氏に連れて行かれるまま路地裏のわけの分からない店に行ってこれまたわけの分からない部品類を買っていった。
どうやら、マザーボードそのものを改造するつもりらしい。
部長氏と店にいる間長門はどこか楽しげだった。
どうでもいいが長門、俺の存在を忘れてないかい?
約1時間半ほど俺と長門は部長氏に連れまわされた後そろそろ帰ると言って部長氏は去った。
「なあ長門、時間までまだだいぶあるが他に行きたい所はあるか?」
「・・・・鉄道模型店」
ああ長門よ、お前はとうとうそっち方面へ行ってしまったか・・・。
と言うわけで総武線沿いの某鉄道模型店へ行った。
そこで長門はNゲージの青い電気機関車とブルートレインの客車数輌、運転するのに最低限必要なレール類を買っていった。
長門が言うには朝乗ってきた夜行列車と同じらしい。

 

その後試しにアニメイトやとらのあなやわけのわからない店に入って時間をつぶしていた。

 
 


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-06-17 (日) 03:03:49 (2944d)