作品

概要

作者電波の人
作品名観察者のいない文芸室
カテゴリー長門SS(一般)
保管日2007-04-19 (木) 10:45:25

登場キャラ

キョン不登場
キョンの妹不登場
ハルヒ不登場
みくる登場
古泉一樹不登場
鶴屋さん不登場
朝倉涼子不登場
喜緑江美里不登場
周防九曜不登場
思念体不登場
天蓋領域不登場
阪中不登場
谷口不登場
ミヨキチ不登場
佐々木不登場
橘京子不登場

SS

 

 地の文の進行は観察対象である彼に任せていたが、
今日は私が代弁することになった。
彼は、同じく観察対象である涼宮ハルヒに引きずられどこかに行ってしまった。
調査することは容易であるが、
彼と涼宮ハルヒのやり取りを盗聴すると原因不明のエラーが生じるため
自重することにしている。
引きずられているときの彼の反応が、涼宮ハルヒにとって芳しく思っていなく
古泉一樹が所属する機関がいう閉鎖空間が発生したようだ。
機関からの連絡を受けて古泉一樹は彼らが文芸室を去るとほぼ同時に帰宅した。
残された私と朝比奈みくるは下校時までにみんなが帰ってくるかもしれないので、
文芸室で待機することにした。
彼女は最初私の方をちらちら見て少し戸惑っていた様だが、
次第にこの空間に慣れてきたのか作業の途中であった編み物を再開した。
私は彼女がたった一本の糸からマフラーや手袋を生み出していく技巧に少し興味を抱いた。
彼女も私の目線に気がついたのか少し狼狽していたようだが、決心したのか
私に向かって微笑んで、
「ふふ、長門さんも編み物に興味があるのですか?
もし良かったら、私の予備の編み針と毛糸貸しますよ?」
と発言した。彼女が私に発言することは滅多に無い。
私は彼女でもわかる程度に頷き、編み物に挑戦してみることにした。
しかし、最初に何をすればよいのか、そもそも何を作ればよいのか
自分では判断しかねたので塊の毛糸と編み針を持ったまま鎮座していると、
彼女は少し困った顔をして
「あの〜、もしかして編み方が解らないのですか?」
と救いの手を差し伸べてくれた。
「解らない。何を作ればいいのかも判明しない」
私は自分の感じていることそのまま口にした。
「じゃぁ、長門さんは初めて編み物をするからマフラーを作ることにしたらどうですか?
マフラーって以外に簡単なんですよ。
形が単純で編みやすいですし、サイズの問題がありませんから。」
私は彼女の提案に素直に従うことにした。

 

「ふふ、じゃぁ編み方を教えますよ。まず棒針を指を使ってこのように作り目を作ります。
これをいくつも作成します。そしてこれが出来たら、
両手をハの字に出し長い糸(糸玉に繋がっている糸)を左手人差し指に掛けます。
このとき糸は中指・薬指の内側を通し、薬指と小指の間から外側に出します。
そして左手人差し指に糸を張ります。
このとき人差し指はまっすぐにしないで少し曲げて余裕を持たせたほうがいいですよ。
作成しているとき、右手は親指と中指・小指で針を握ります。
ちなみに、編地から出ている二本の糸のうち、短い糸は使いませんので注意してください。
そして、このように針を通してったら、ほらこの通り網目が出来ましたでしょう?
後はこれの繰り返しです。長門さんも挑戦してみてください。」
私は頷き、言われた通りになってみることにした。
最初は慣れない作業であったため縫い目の大きさに少しばらつきがあったが、
回数を重ねることにこの単純作業に順応してほぼ縫い目の大きさを均等にすることに成功した。
短時間で均等の縫い目の大きさにすることは人間にとっては凄いことらしく
彼女は自分の編み物の手を付けずに、私の手先をじっと見ていた。
「ふぁ〜、やっぱり長門さんは凄いですね。
私がこんなにスムーズに編めるようになったのはつい最近だというのに」
私は彼女の発言に答えずに、ただ無心で編み物をしていた。
気がついたらマフラーとしては十分なくらいの長さになってしまっていたので
彼女から伏せ止めという終わり方を聞き、自分の手で最後を閉めることにした。
私が作ったマフラーは、最初の方は、編地の大きさが均一ではなくでこぼこしているが、
後にぴったりと均一な網目になっているという少し不細工な代物となった。
しかし不思議と自分の編んだものに愛着を感じる。
季節外れだが、彼にあげたら喜ぶだろうか?
私の思考を察したのか彼女は天使のように微笑んでこう言ってくれた。
「ふふ、どうでしたか長門さん?楽しかったですか?また編みたくなりましたら
今度一緒に編みましょう。」
私もそれに頷いて答えた。
また二人でこういう機会があればいいなと。

 
 

END

 


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-06-17 (日) 03:03:36 (2705d)