作品

概要

作者主流派万歳=十六夜
作品名主流派とクリスマス
カテゴリー思念体SS
保管日2007-03-23 (金) 23:10:49

登場キャラ

キョン不登場
キョンの妹不登場
ハルヒ不登場
みくる不登場
古泉一樹不登場
鶴屋さん不登場
朝倉涼子不登場
喜緑江美里不登場
周防九曜不登場
思念体不登場
天蓋領域不登場
阪中不登場
谷口不登場
ミヨキチ不登場
佐々木不登場
橘京子不登場

SS

 

主「二人とも、ひさしぶりだな」
急「おぉ、ひさしいな」
穏「そういえば最近見なかったですね。どこに行っていたんですか?」
主「イヤ、ちょっと前に有希が大規模な情報変革を行っただろ」
穏「えぇ。それであなたの存在も一時期消えたはず。
  …そういえばその時からあなたを見かけませんでしたね」
急「あれは三日で終わったはずだったのに今まで何してたんだ?」
主「実は存在は消されてもすぐに再構築というか、復活したんだ」
穏「自力でですか!?」
主「穏健派…お前は私を見くびっている。
  普段と違った有希を見られる唯一のチャンスなんだ。
  たとえ、火の中、水の中、草の中、森の中、
  土の中、雲の中、あのコのスカートの中、にいようとも私は有希に執着している」
急「ともかくお前が存在していたのはわかった。で今の今まで何してたんだ?」
主「その三日間で撮った有希の写真の整理。怯える顔に頬を赤らめた表情から
  ローアングルからの写真までゲットだぜ!」
急「有希ちゃんに教えとくから」
主「急進派。…お前の娘の写真もある」
急「…今回だけ黙っていてやろう」
穏「(後で有希ちゃんと涼子ちゃんに伝えておきますか)」
主「前置きが長くなったが、ここで本題だ。
  二人とも『クリスマス』というのを知っているか?」
急「あれだ。返り血で赤く染まった服を着た不審者が、枝分かれした角を
  頭からはやした獰猛な動物に乗って煙突から不法侵入して置き土産を渡す日だろ」
穏「毎回あなたの知識はどうしてそう黒いのですか…。
  クリスマスというのはイエス・キリストという人物の誕生祭で、恋人や家族と仲良く
  過ごす日です。それと急進派が言っているのはサンタクロースの事ですね」
主「そういうわけだから、今から皆でクリスマスぱーちーだ!!」
急「皆…ってこの三人だけか?」
主「さすがにそれは寂しいだろう。
  私たちとその娘でやるに決まっている」
穏「それなら賛成しましょう。では江美里を呼んできます」
急「それじゃあ涼子も」
主「私は有希を」

 
 

〜〜〜
主「さて、人もそろったコトだし今から、
  『主流派プレゼンツ・情報統合思念体+インターフェイスクリスマス会』
  を開催します!!!」
長門「……」
江美里「有希ちゃん、せっかくなんだし楽しまなきゃ損よ」
朝倉「そうよ。処分もなかったことにしてくれたんだから」
穏「それにしても昼からやらなくても良いのでは…」
主「なに言ってんだ!!
  娘たちと楽しく過ごせる時間は長いほうがいいに決まっている!!」
急「…たまには主流派もいいこというじゃねぇか。今日は楽しくやるぞ!!」
朝倉「はいはい。あまりハメをはずしてはダメよ、お父様」
穏「この歳になっても娘と一緒にクリスマスを過ごせるなんて…」
江美里「お父様もそんなに泣かなくても…。
    私はいつでもお父様の娘ですから」
穏「本当にできた娘で嬉しいよ、江美里…」

 
 

〜〜〜
主「さぁーーー!! 日も暮れてきてそろそろ本番へと突入だぁぁああ!!」
急「おいおい、今までのは前座かよ」
穏「もうケーキもチキンも食べたのに、まだ何かあるのですか?」
主「そう!! この…」
長門「わたしは夜から部室でクリスマス会があるか失礼する」
朝倉「あたしもクラスの皆とパーティーがあるから。じゃあね、お父様」
江美里「私も会長とレストランで食事する予定がありますので…」
急「…………」
穏「…………」
主「この…五段重ねのケーキが…」
急「……もう三人とも行ったよ・・・」
穏「……華が消えてしまいましたね」
主「……うん」

 


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-06-17 (日) 03:03:23 (2710d)