作品

概要

作者G.F
作品名サウンドアラウンド・ワンスモア
カテゴリー長門SS(一般)
保管日2007-02-17 (土) 19:56:34

登場キャラ

キョン登場
キョンの妹不登場
ハルヒ登場
みくる登場
古泉一樹登場
鶴屋さん不登場
朝倉涼子登場
喜緑江美里登場
周防九曜不登場
思念体不登場
天蓋領域不登場
阪中不登場
谷口不登場
ミヨキチ不登場
佐々木不登場
橘京子不登場

SS

 

設定参照
SS集/427 SS集/428 SS集/430 SS集/439 SS集/445 SS集/447 SS集/449
SS集/450 SS集/451 SS集/455 SS集/468 SS集/479 SS集/485 SS集/487
SS集/492 SS集/499 SS集/502 SS集/507 SS集/510 SS集/512 SS集/517
SS集/521 SS集/532 SS集/534

 

SS集/534の続き…みたいな感じです。

 
 

「明日の曲だが…」
当日は裏方としてミキサーを担当する夫と古泉君がレポート用紙を手に、私、ハルヒ、みくるさん、舞さん、涼子、江美里さんと一緒に打ち合わせ。
「オープニングが涼宮さん、有希さん、朝比奈さんで『最強パレパレード』、次が涼宮さんで『冒険でしょでしょ』ですね」
「それから3番目と4番目がENOZのマイナー時代のナンバーから『God knows・・・』と『Lost my music』だな」
この2曲は…そう。あの文化祭のときにハルヒがENOZのボーカル代役で歌った曲。
「God knows・・・」はハルヒがギターを弾きながら、「Lost my music」は舞さんがベースを弾きながらボーカルを担当することになっている。
「5番目がSOS団バンドのオリジナル曲である『First Good-Bye』」
「♪心だって変わるなら 明日も変わる 振り返ってピースして…♪」
私はあの懐かしい曲を思わず口ずさんでしまっていた。
…ハルヒ…あんたに関して言えば「文化祭の時」と「バンドコンテストの時」のことくらいしか「いい思い出」がないんだけど…それにしてもいい歌、作ってくれたよね。
「それから…6番目がハルヒの『パラレル Days』、7番目が有希の『雪、無音、窓辺にて。』、8番目が朝比奈さんの『見つけて Happy Life』、9番目が涼子さんの『小指でぎゅっ』」
つまり一応メインのボーカルはハルヒということになっているが、歌によっては他のメンバーもボーカルになるのだ。
「パラレル Days」はいうまでもなくハルヒがギターを弾きながら、「雪、無音、窓辺にて。」は私がギターを弾きながら、「見つけてHappy Life」はみくるさんがキーボードを弾きながら、「小指でぎゅっ」は涼子がドラムを叩きながら歌う。
他の三人はともかく涼子はドラム兼ボーカルになるのでかなり難しいのでは?とこっちが心配になる。
「大丈夫…だと思うよ。それに…ドラムの人がボーカルやるバンドって少ないけどないでもないし」
確かに。
「10番目、つまり最後が『ハレ晴れユカイ』か」
ここまで来て夫は何かに気が付いたようだ。
「待てよ…喜緑さんの持ち歌である『fixed mind』がないみたいだが…」
夫よ…他の楽器ならともかくいくらなんでもトロンボーンを吹きながら歌える人なんていないと思いますが…。
江美里さんも管楽器をやりながら歌うのは無理だからって初めから断念しているし。
「確か…プロの人で…その方はトロンボーンでなくてトランペットの方だったと思いますが…前奏と間奏のみ楽器を演奏してボーカルのところだけ歌うって人もいるみたいですよ」
そういう手があるの?古泉君…。
「俺もその手で何とかなるんじゃないかと思ったが…どうです?喜緑さん」
古泉君のアイデアに夫も頷く。
「私は今回はいいわ」
首と手を横に振る江美里さん。
「そんなぁ…私も歌うんですよぉ」
みくるさんが言った。
「そうそう、遠慮しなくてもいいですから」
ハルヒも言う。
「遠慮しているわけじゃなくて…私としてはあくまでもトロンボーンの演奏に徹したいから…ね」
「それじゃ…トロンボーンでの『インストロメンタルバージョン』ならどうですか?」
舞さんが言った。
結局…「fixed mind」は舞さんが編曲し、江美里さんがトロンボーンを吹奏してインストロメンタルバージョンで演奏することに。
そして「小指でぎゅっ」と「ハレ晴れユカイ」の間に入れることになった。
一回、音あわせで練習してみたが…けっこう江美里さんは上手に吹き鳴らしていた。
半分以上ぶっつけ本番になっちゃうけど…ま、この分なら大丈夫かな。

 

翌日。本番。
鶴屋さんのバー「クレイン」から「祝賀」として生花が贈られてきた。
「クレイン」は打ち上げのために使うべく予約してある。
鶴屋さんも入れば「青春いいじゃないかっ!」も出来たんだけど…ま、いいか。
「高校時代のクラスメイトを中心に…けっこう大勢入ってるみたいだぞ」
夫がミキサー席からトランシーバーで教えてくれた。
「ちょうど俺の近くに谷口と国木田がいるから」
「…そう」
「キョン、こっちにはENOZの現メンバーが舞さんの激励に来てるよ」
…義妹のためにちゃっかりサインを貰っておくのを忘れなかった。えへ。
古泉君は照明スタッフと打ち合わせを行っているらしい。
「なんだか緊張しますね」
みくるさんはそう言うと手のひらに「人」と書いて食べる真似をした。
…どうやらみくるさんの時代にもそのおまじないは残っているらしい。

 
 

ステージに立ち…ハルヒが掛け声を…。
「世界を大いに盛り上げる涼宮ハルヒの団・略してSOS団!」

 

そして「最強パレパレード」のイントロとともに幕が開けた…

 


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-06-17 (日) 03:03:10 (2625d)