作品

概要

作者
作品名とある〜女子高生
カテゴリー女子高生3人SS
保管日2007-02-14 (水) 23:44:20

登場キャラ

キョン不登場
キョンの妹不登場
ハルヒ不登場
みくる不登場
古泉一樹不登場
鶴屋さん不登場
朝倉涼子登場
喜緑江美里登場
周防九曜不登場
思念体不登場
天蓋領域不登場
阪中不登場
谷口不登場
ミヨキチ不登場
佐々木不登場
橘京子不登場

SS

 

とある マンションの708号室 女子高生2人が、夜中にキッチンに立っている。 
良くある微笑ましい光景に見えるが、三人揃って宇宙人ってのはそう無いはずだ。
 
江美里「あら?有希ちゃんまだチョコ作ってるの? 涼子ちゃんもう3時よ 」
 涼子「だって、わたしも手伝うって言っても、必要ないって聞かないの 」
 有希「教えてくれるだけでいい… わたしが作る… 」
 涼子「…って、ほら有希っ 湯煎の温度が違うっ! 分離しちゃうわよっ!!」
 有希「 ……迂闊 」
江美里「頑張るのもいいけど、ほどほどにね 」オヤスミナサイ
  
 涼子「あんた何回言ったら解るの? 32℃でしょ! やり直し!! 」
 有希「 うぅ…… 」
 
―――――
江美里「涼子ちゃん 涼子ちゃん。 起きて、遅刻するわよ。」
 涼子「ん… おはよ…… あっ!! 有希っ 有希は? 」
江美里「有希ちゃんなら もう学校行ったわよ。寝てないみたいだったけど」
 涼子「江美里さん… 実はね、わたし、怒って途中で寝ちゃったんだ… 」
江美里「そうだったの 」
 涼子「有希… ちゃんと出来たのかな… 」
江美里「ふふっ 涼子ちゃん。枕元見てごらんなさい 」
 涼子「ん? チョコ? 手紙? 」
 
 涼子ちゃんへ
   教えてくれてありがとう 
              有希
 
江美里「よかったね、有希ちゃんからチョコもらえて 」
 涼子「なっ ばっ… 馬鹿じゃないの!? こんなの作る暇あるんなら
    寝りゃいいじゃない 」
江美里「感謝の気持ちなのよ。」
 涼子「こんなの一口で食べてやるわっ」ボリッムシャムシャ
江美里「涼子ちゃんたら。 素直じゃないわね 」
 涼子「…… 」
 ――上手に出来てるよ、有希。

 


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-06-17 (日) 03:03:09 (3087d)