作品

概要

作者
作品名とある〜病室
カテゴリー長門SS(一般)
保管日2006-09-15 (金) 00:51:40

登場キャラ

キョン登場
キョンの妹不登場
ハルヒ登場
みくる登場
古泉一樹登場
鶴屋さん不登場
朝倉涼子不登場
喜緑江美里不登場
周防九曜不登場
思念体不登場
天蓋領域不登場
阪中不登場
谷口不登場
ミヨキチ不登場
佐々木不登場
橘京子不登場

SS

 

とある 大学病院の病室    小柄な少女が静かに横になっている。
不治の病で、余命幾許もない少女が 宇宙人ってのはそう無いはずだ。
 
「よぅ 長門 」
俺は放課後、毎日この部屋へ通う。この部屋の主である少女の、その細い腕には
数本の針が刺され、終る事のない点滴が、その白い肌に痛々しいあざを作る。
少女につながれた医療機器の電子音だけが、部屋に響く。
 
ベッドの横に腰掛けた俺は、頼まれていた本を少女に手渡す。
「 …ありがとう 」

そう言うと少女は起き上がり、俺の持ってきた本を重たそうに受け取る。
「どうした?調子、悪いのか? 」

昨日まで俺が来た時は、いつも読書をしていた長門が横になっていたのを見て
不安になってしまう。
「今日は …検査が多かった 」
そうか…なに、心配することはないさ。ここは古泉も推薦する、名医ぞろいの病院だ。
はやいとこ良くなって、部室に帰らなきゃな 
 
そう言いながらも俺の胸には、なにやら解らないものが込み上げてくる。
ここの医師達は、すでにさじを投げている。ヤブ医者ばかりだ。
今の医学では解明できないと言い放ちやがった。
生きているのが不思議だ、とも言った。
なんで、俺じゃなくて長門なんだ。あんまりだ。
 
「…長門 はやく元気になろうな… 」
  
「……わかっている 」

 

そうだよな。 いや、すまない。おまえ、頑張ってるもんな。
「…そうじゃない。 わたしは医学と呼ばれる物で、現在の状況を変えれない事を
 解っている 」
 
 長門はそう言って静かな瞳で俺を見る。お前に嘘は通じない事位わかってるさ。
でもな、今回は嘘を突き通させてくれよ。
 
「わたしの身体はすでに……… エラーとバグにより侵されている。
  宇宙との連結を絶たれた今、わたしという個体のみで、回復は不可能 」
 
長門はゆっくりと俺の横に座ると、腕にふわりと寄りかかる。
腕にかかる長門の、羽毛のような軽さに、いたたまれなくなる。
ちいさな長門の手が、俺の腕をつかむ。そっと、目を閉じる。
 
「 また、図書館に…
 
「あぁ、長門 やくそくする。だからお前もはやく…」
 
          ……いきたかった」
 
なぁ、長門。 おまえ、寝ちまったんだろ。起きてくれなきゃ俺、帰れないだろ?
冗談になってないぜ…  ユキ…  なぁ、起きてくれよ…
 
 次の日から、俺が病院に行くことはなかった。  
 
           出演    
    長門ユキ        長門有希    
    きょん         キョン
    朝比奈ミルク      朝比奈みくる
      ●         古泉一樹  
           超監督
          涼宮ハルヒ
 
とある 視聴覚室        涼宮ハルヒが満足そうにモニターを見ている。
長門ユキの逆襲 Episode 00 のスタッフロールを見ながらハルヒは満足げだ。
 
「やっぱり有希は、薄幸の美少女役が似合うと思うの 」
そう言うとハルヒは、俺にどうだと言わんばかりの笑顔を見せる。
まぁ、解らんでもないが、どうやったらウエイトレスにリベンジを果たしに来た
宇宙人魔法少女が、こんなラストを迎えるんだ?しかも間を端折りすぎだろうに。
「そんな事はどうでもいいのよ。それに、今回は脚本を有希に見てもらったし。
 それに有希だって、いいって言ったんだから 」
 
おい、長門。作中とはいえ殺されちまったんだぞ、ちょっとは反論したらどうだ。
長門は穴でも開けそうな勢いでモニターを凝視している。
巻戻さないからな。あんな恥ずかしい場面はそう何度も見たくない。
「…………そう 」
 
「いや、驚きました。あなたに役者という特殊能力が有るとは思ってもみませんでした 」
それはやっかみか? お前は作中ずっと火の玉役だったからな。
「ごめんなさい長門さん。わたしのせいで…… ほんとうに…ごめんなさい… 」
朝比奈さん、フィクションですよ。あなたが気に病む事はありません
その証拠に、今回は三回もナレーションさせましたから。
 
ハルヒが長門を引き寄せてひそひそ話をしている。どうやら次は古泉が主役らしい
おい長門、相手をするな。お前ら二人が組んだ日には世界最強、いや宇宙最強じゃないか。

 


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-06-17 (日) 03:02:26 (2714d)