作品

概要

作者
作品名とある〜バス
カテゴリー長門SS(一般)
保管日2006-09-11 (月) 00:01:38

登場キャラ

キョン登場
キョンの妹不登場
ハルヒ不登場
みくる不登場
古泉一樹不登場
鶴屋さん不登場
朝倉涼子不登場
喜緑江美里不登場
周防九曜不登場
思念体不登場
天蓋領域不登場
阪中不登場
谷口不登場
ミヨキチ不登場
佐々木不登場
橘京子不登場

SS

 

とある 夕方のバス       小柄な少女がバスに乗っている。 
良くある微笑ましい光景に見えるが、小柄な少女が宇宙人ってのはそう無いはずだ。
 
バスの中は突然の雨のせいか、いつもより人が多く、すし詰め状態だ。
しかし、少しすると一つの席が空き、俺は身体を滑り込ませる。
ふぅ、やれやれだ。ん? 俺の座った席の隣には、華奢で小柄な少女がすわっていた。
「長門? おまえバス通学だったか? 」
「…あめ。 傘を忘れたから… 」
おまえなら天気予報くらい、気象庁より正確に出せそうだがな。
「…あなたは? 」
俺も傘を忘れてな、駅まで濡れたくないんでね。そう言うと同時に腹の虫が泣く。
「 おなか…すいてるの? 」
長門が数ミリ首を傾げ聞いてくる。
あぁ、今日の弁当なんだか少なくてな、しかしあれだな。
やっぱり、腹一杯食って思いっきり寝るってのがいちばん幸せだよな。
試験勉強で若干の寝不足もあるせいか、本心からそう思うよ。
 
「…そう…なの? 」
 
そうなのって、じゃあ、おまえがいちばん幸せな時って、いつなんだ?
長門は、流れる景色に目をやると 小さく、呟いた。
 
「 ………今 」

 


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-06-17 (日) 03:02:25 (1921d)