作品

概要

作者nanashi
作品名長門と一夜17
カテゴリー長門SS(一般)
保管日2006-09-02 (土) 20:43:34

登場キャラ

キョン登場
キョンの妹不登場
ハルヒ不登場
みくる不登場
古泉一樹不登場
鶴屋さん不登場
朝倉涼子不登場
喜緑江美里不登場
周防九曜不登場
思念体不登場
天蓋領域不登場
阪中不登場
谷口不登場
ミヨキチ不登場
佐々木不登場
橘京子不登場

SS

 

「……………」
この3点リーダーは俺と長門分である。
長門はひたすらモグモグご飯を食べている。もう3杯目だ。よくこんなに食べてこの細身を維持しているよな。

「長、いや有希。美味いか?」
「美味しい」
まぁ目玉焼き以外まともに調理してないからな。美味しいのは俺のお陰じゃないな。。
「わたしはあなたの作ったものなら……」
「そ、そうか。ありがとよ」

朝食を食べ終わり長門はお茶を淹れてくれた。いやぁ本当の夫婦みたいだ。
「………」
長門がこっちをお茶を飲みながら見つめている。
「どうした有希?俺の顔にご飯粒でもついてるか?」
「違う」
「じゃあ何だ?」
「やくそくはいつにする?」
俺の頭上に巨大なクエスチョンマークがでてきた。
「有希……約束って?」
「昨日あなたはわたしとどこかに行くとやくそくしてくれた」
不機嫌そうに長門は言う。頬が膨らむ幻覚が見えそうな位怒っている。
忘れてたわけじゃないんだ。ただ昨日長門の告白で動揺してその記憶が脳の片隅に……。
頼むからその真っ黒な瞳で睨まないでくれ。怖いです長門さん。
「じ、じゃあ有希どこに行こうか?俺はどこでもいいぞ」
長門は少し考えた後こう答えた。

「図書館」

 


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-06-17 (日) 03:02:20 (2704d)