作品

概要

作者おぐちゃん
作品名県立北幼稚園 第一話 『キョン先生の場合』
カテゴリー長門SS(一般)
保管日2006-08-19 (土) 14:41:10

登場キャラ

キョン登場
キョンの妹不登場
ハルヒ不登場
みくる不登場
古泉一樹登場
鶴屋さん不登場
朝倉涼子不登場
喜緑江美里不登場
周防九曜不登場
思念体不登場
天蓋領域不登場
阪中不登場
谷口不登場
ミヨキチ不登場
佐々木不登場
橘京子不登場

SS

 

 俺の新しい職場は、長い坂の上にあった。
 ここをこれから毎日通うのか。バス通園の園児達が少しうらやましい。
 そんなことはいい。まずは園長のところに顔を出そう。

 

 園長先生は、新川という白髪の老紳士だった。どう見てもお仕着せの方が似合いそうだ。
「さっそくですみませんが、先生には今日からうさぎ組を担任していただきます。
 こちらはもう一人の担任、古泉先生です」
 新川園長が紹介してくれたのは、軽薄な笑顔を浮かべた保父だった。
 こいつもどう見ても保父という柄じゃない。夜の街でホストでもやってろって感じだ。
 まあ、俺みたいな仏頂面の保父もいないってよく言われたし、お互い様か。
「助かりましたよ。もう一人の先生が、お家の事情で急に退職してしまいましてね」
 よくある話だな。ところで、その先生はどんな人だったんだ?
 古泉先生は、入園式の時の写真を見せてくれた。真ん中に、こいつと並んで妙齢の女性が写っている。童顔だがナイスバディ、爆乳のセクシーな女性だった。
 ……正直、神様を恨んだね。その「お家の事情」とやらが、どうしてこのニヤケ顔にふりかからなかったんだろうか。そうすりゃ俺はこの女性と一緒にバラ色の職場生活を送れたろうに。
 神様、どうか来世ではこの女性と縁がありますように。

 

「はーいみんなー、新しい先生を紹介するよー!」
 うさぎ組の園児が集まってくる。少なくとも、見た目はかわいいもんだ。
 俺の紹介はあっという間に終わった。園児達は俺の周りに集まると、いろいろと質問を浴びせ始めた。
 すきなたべものは? およめさんはいるの? どこにすんでるの?
 ここで俺は一世一代のヘマを犯した。
 あだ名を聞かれてつい答えてしまったのだ。
 ああ、どうやら俺はここでも「キョン」呼ばわりか。

 

 ひとしきり園児にもみくちゃにされたが、飽きっぽい子供らはすぐに自分の遊びに戻っていった。
 先生が替わったくらいじゃ慌てないか。大物揃いだな。
 そんなことを考えていると、エプロンの裾を誰かに引っ張られた。
 下を見ると、ショートカットの女の子が、俺をじっと見上げている。
「…………」
 その子は無言で絵本を俺に差し出してきた。
「読んでほしいの?」
 俺の問いに、女の子はミリ単位のうなずきを返す。
 ……それが、俺と長門有希の出会いだった。

 


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-06-17 (日) 03:02:07 (3092d)