作品

概要

作者ID:rj0eALEi
作品名vs蚊
カテゴリー長門SS(一般)
保管日2006-08-19 (土) 08:43:06

登場キャラ

キョン登場
キョンの妹不登場
ハルヒ不登場
みくる不登場
古泉一樹不登場
鶴屋さん不登場
朝倉涼子不登場
喜緑江美里不登場
周防九曜不登場
思念体不登場
天蓋領域不登場
阪中不登場
谷口不登場
ミヨキチ不登場
佐々木不登場
橘京子不登場

SS

 

『有希……俺は……』彼がそっと囁きかけてくる。優しく、そして力強く。
その確かな言葉を受け取った私はそっとまぶたを閉じる。
『有希……』彼の吐息が近づいてくる。その暖かさに、胸の鼓動は高まるばかり。はちきれそう。
まるで磁石が惹かれあうように、私と彼のくちびるが今、ひとつにな──
ぷーん。
耳障りな音。そしてかゆみ。目が、覚めた。
私は低血圧なので寝起きが弱いが、この時ばかりは瞬間に頭が冴えきった。
対象補足。カテゴライズ、昆虫網ハエ目糸角亜目カ科。敵影、三。
私は激怒している。消す。消し飛ばす。蚊の分際で、私と彼のハッピー☆ドリームを妨げるとは。
ファーストキスが彼からのではなく、蚊相手だなんて私は認めない、認められるわけが無い。
情報統合思念体にアクセス。蚊の情報結合解除を申請する。却下。はぁ!?
うずくまり右足をぽりぽりと掻きながら再度情報統合思念体にアクセス。申請。却下。はぁぁ!?
何故ですか、何故仇を討たせてはくれないのですか。かゆい、かゆすぎる。
こうなれば仕方が無い、素手により蚊の有機結合の解除を実行する。去ね、去ね去ね去ねぇぇ!!!

 

「どうした長門、なんだか眠そうだが」
「きのせい。ねむくにゃい。へいき」
「そうか。まぁ、あまり無理はするなよ、長門」
蚊があそこまですばしっこいとは思いもよらず。全てが終わったのは、日が昇ってからのことだった──。
ぽりぽりと腕を掻きながら、駅前のスーパーで蚊取り線香の購入を決め込んだ。

 


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-06-17 (日) 03:02:06 (2005d)