作品

概要

作者巣を作る人
作品名部活勧誘会?
カテゴリー長門SS(一般)
保管日2016-12-28 (水) 03:12:56

登場キャラ

キョン登場
キョンの妹不登場
ハルヒ登場
みくる登場
古泉一樹登場
鶴屋さん不登場
朝倉涼子不登場
喜緑江美里不登場
周防九曜不登場
思念体不登場
天蓋領域不登場
阪中不登場
谷口不登場
ミヨキチ不登場
佐々木不登場
橘京子不登場

SS

 

進級試験を長門の協力もあってギリギリ合格し
腰を落ち着かせたい高2のこの時期、だが
明日は部活勧誘会があり、「ちょっと落ち着かねえな」
そんなことを思いつつ、自分で淹れたお茶を啜ってみる、
うん、苦いな、それは俺が淹れた茶だからな←結論
自分の淹れた茶に低評価をつけていると
部室の扉が勢いよく開いた
「キョン明後日の不思議探索は
ちょっと遠い所にいくわよ!」
そんなことを言ってきた....
おい、明後日のことより明日の勧誘会のこと考えろよ

「そんなの適当でいいのよ」

適当て....

「それにはおおいに賛成だが、
ちょっとはなにか言うこと考えようぜ?」

活動内容と自己紹介とかしてみたらどうだ?

「じゃあそれでいいわ」

人任せかよ、
まぁ、異論はないがな、言うことはこれぐらいだろうし

「じゃ、それできまr....ってまて、ハルヒよ、去年のように
あれを言ってみてもいいんじゃないか?」

「?あれってなによ?」

マジかよ、忘れたのか?

「ほら、宇宙人、未来人、異世界人、超能力者が
どうたらって奴だよ、」

ッ!?
あからさまに不意を突かれたような反応をしやがる
こういう時は弄りたくなる

「あっあれは若気の至りよ!」

やっぱり無理してたのか

「五月蝿い!それ以上言ったら死刑だから!」

へいへい・・・死刑は嫌だからな

「・・・・・・・・・」

さっきからチラチラとこちらの様子を伺うように
見てくる・・・長門よ、会話に参加したいならしていいんだぞ?

「いい」

む・・・どうやら声に出てたらしい

「有希?なにがいいの?」

・・・・・出てなかったようだ
試しに長門の顔に視線を固定し念じてみる

(長門さん、イヤ長門先生、心をよむのを
やめてくれませんかね?)
返答はすぐ返ってきた

(あなたのその喋り方がとても不快、即刻、喋り方を変える
ことを推奨する)

うっ、そこですか・・・ハッキリ不快って言われると
案外くるものがあるな

(そう、わたしとあなたは親密な関係のはず、
目上の人間でもないのに、そのような喋り方は
適さない、いつも通りでいい、あと進級試験のことは
気にしなくていい、わたしの意思、わたしのしたかった事)

悪かったな、急に変な喋り方して、あとその言い方は
いろいろ勘違いするんだが・・・
そんなことを考えていると優しく扉がノックされ
美術部の先輩方が入ってきた

続く

僕です
巣を作る人です
中3のこの時期にssを作るという自殺行為をしてます

またこんな駄文をネットの海に投下してしまうことを
許してください

 


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-12-28 (水) 03:12:57 (209d)