作品

概要

作者いつまでも新米
作品名イメージソング・フロム・SOS団〜プロローグ
カテゴリー長門SS(一般)
保管日2011-01-31 (月) 08:56:41

登場キャラ

キョン登場
キョンの妹登場
ハルヒ登場
みくる登場
古泉一樹登場
鶴屋さん登場
朝倉涼子登場
喜緑江美里登場
周防九曜不登場
思念体不登場
天蓋領域不登場
阪中不登場
谷口登場
ミヨキチ不登場
佐々木登場
橘京子不登場

SS

 

 ※このSSは、とある二次創作サイトにて投稿したものを加筆修正したものです。
 「少し長門分が足りなくないか?」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、平にご容赦ください。

 

突然だが、皆は歌うことは好きだろうか。
 いや、まぁあまり嫌いだという人はいないだろうな。
 だが『人前で』となるとどうだ。
 正直に言えば俺はそうでもない。
 一人でいるときに鼻歌がでることはあるが、カラオケでは振られない限り積極的に歌おうなんてことはしないし、友達の前で好きなフレーズを口ずさんだりもしない。

 

 理由はごくごく簡単で、俺は別段歌がうまい部類ではないからだ。
 別に聞けないほど音痴なわけじゃないが、まぁ中の中の下といったところだろう。
 吹奏楽部や合唱部の友人によれば、ちょっと音をとる練習をすれば上の下くらいにはすぐなれるというが、オレの人生で歌がうまくなる必要はないだろうし(唯一あの音符のバケモノと戦ったバンド騒動の時が音楽スキルを必要としたが、アレだって歌はいらなかった)、そこまでの情熱を音楽に傾ける気もなかったので、鼻歌レベルで満足していた。

 

 まさか歌唱力が欲しいと切実に願う日がくるなんて夢にも思わずに。

 


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-06-17 (日) 03:01:47 (3092d)